[Vol.3]MODULARとは何か?拡張システムについて

BLACK EMBERには拡張システムがあり、好みのストレージにカスタムしながら、オリジナリティを極めていくことが醍醐味のひとつ!
[Vol.3]ではモジュラーシステムについて紐解いていきます。
そもそも英語でMODULARとは何か?用語から説明していきます。どんな意味なのか調べてみると、、、

MODULAR〔名〕:構成要素を組み合わせたもの。またはその構成要素のひとつ。モジュラーケーブルなど。

 また、工業製品などを作るときに共通規格の部品を組み立てて作るつくりかたやその製品のこと。

 わかりやすいですね!もともとBLACK EMBERはカスタムすることを前提にデザインされていることが伺えます。そのため、ストラップやパーツがどのシリーズにも合うように規格が決まっています。どのバックパックにもカスタムすることができるのですが、特にカスタムを楽しむのであればMODULAR PACKSシリーズの、CITADELまたはWPRTがおすすめ。
ベーシックなCITADELとWPRTバックパックの機能の他にモジュラーパックシステムを備えていて、幅広いカスタムが可能になります。バックパック表面に取り付けられた突起のあるパーツがMODと呼ばれていて、このパーツがカスタムを可能にしています。

ではさっそくMODをどうやって使うのか見てみましょう!
マグネット製のMODにモジュラーポーチ近づけてみると、、、

 瞬時にマグネットが反応して、カチッと自動で装着されます。合わせてモジュラーポーチの背面についているツメを、生地の切れ目に差し込みます。これで勝手にポーチが外れることもなく、安全に装着完了です。

ちなみにこのマグネットはドイツのFIDLOCK(フィードロック)社のものを使用しています。樹脂×磁石のパーツは、機能性と見た目の美しさからNIKEのスニーカーやテクニカルウェアなどにも用いられていますよね。マグネットが吸い付いて自動でロックされるときの感覚はかっこいいですし、気持ちがいいのでお試しあれ。

日々のニーズに合わせてストレージを減らしたり、増やしたりと、ブラックエンバーは様々なスタイルの生き方に寄り添ってくれます。
私たちのライフスタイルは、電車にのることもあれば、自転車で移動することもありますし、週末は好きなガジェットを持ち運びながら旅行に行くこともありそうです。そこで仕事をしたりクリエイティブな趣味にいそしんだり…。

可能性を広げるべくガジェット類を持ち運びながら、スマートなライフスタイルを演出します。是非自分だけの使いやすいバックパックをカスタマイズしてみてください。